人気ブログランキング |
2012年 01月 26日

ジョブス「iPhoneは米国で生産しない」

アップル「iPhoneは米国で生産しない」
NYタイムズ報じる


米アップルの「アイフォーン(iPhone)」や「iPad」の生産地を米国に戻すつもりはない。
米ニューヨークタイムズ紙(電子版)2012年1月21日の記事によると、
アップルの創業者で2011年10月に亡くなったスティーブ・ジョブズ氏が
このように明言していたという。

かつては米国で生産していたアップルも、今日では海外に生産を委託している。
NTタイムズによると、2010年は7000万台のiPhone、3000万台のiPadをはじめ
アップル製品のほとんどが海外産だった。

記事は2011年2月、米カリフォルニア州で開かれた夕食会でのエピソードを紹介。
オバマ米大統領がジョブズ氏に「米国内でiPhoneをつくってはどうか」と質問したところ、
ジョブズ氏は「そうするつもりはありません」と明言したという。

アップルは米国時間1月24日に、2011年10~12月期の決算を発表。
売上高は前年同期比73%増の463億3300万ドル(約3兆5213億円)、
純利益は同2.2倍となる130億6400万ドル(約1兆円)といずれも過去最高を記録した。
2011年10月に発売した「iPhone 4S」が好調で、業績アップに貢献した。



詳しくはコチラ⇒(記事元)J-CASTニュース

by iphonee | 2012-01-26 08:00 | iPhone記事


<< Apple、iOS5.1とiP...      iPhone無料アプリ|虚構新聞 >>