人気ブログランキング |
2012年 03月 06日

アプリダウンロード250億件突破 Apple

アップルのアプリ配信、ダウンロード250億件突破
3年8カ月で


米アップルが手がけるソフト配信サービス「アップストア」のダウンロード(取り込み)件数が
累計250億件を突破した。
サービス開始から約3年8ヶ月。スマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone」や
多機能携帯端末「iPad」などの人気を支えてきたサービスが、また一つの節目を迎えた。

アップストアは「アプリ」と呼ばれるソフトをiPhoneやiPad、
携帯音楽プレーヤー「iPod touch」などに配信するサービス。
ゲームやニュース、ビジネス関連など無料や有料のソフトが合計50万種類以上ある。

2008年7月、「iPhone3G」の発売に合わせてサービスを開始。
最初の3日間でダウンロード件数が累計1000万件を突破、
1年後の09年7月には同15億件に達した。

その後、iPhoneやiPadの普及とともにペースを上げ、11年1月には累計100億件、
同年7月には同150億件の大台を次々と突破。
去年12月の発表資料によると、毎月のダウンロード件数は10億件を超えているという。

従来ソフト流通の主流だった店頭でのパッケージ販売に比べて、
携帯電話回線などでいつでも好きなときにダウンロードできる利便性の高さや、
使いやすさも人気の理由になっている。



詳しくはコチラ⇒(記事元)日本経済新聞

by iphonee | 2012-03-06 08:00 | iPhone記事


<< iPhone無料アプリ|携帯音手      iPhoneが息で充電できるかも! >>