人気ブログランキング |
2012年 06月 08日

iPhone人気続く、5月携帯純増数はSB連続首位

5月携帯純増数はソフトバンク連続首位、iPhone人気続く

携帯電話各社が7日発表した5月の契約数によると、
新規契約から解約を差し引いた純増数で、
ソフトバンク子会社のソフトバンクモバイルが25万8100件で5カ月連続首位となった。
2位はKDDIで19万9000件。
両社ともに、アップル製のスマートフォン(多機能携帯電話=スマホ)
「iPhone(アイフォーン)4S」の人気が続いている。

NTTドコモの純増数は12万6600件と5カ月連続で3位。
通信会社を変更しても同じ電話番号が使える「番号持ち運び制度(MNP)」で、
ドコモは9万0100件の転出超過となっており、
他社への顧客流出が2009年2月から続いている。
一方、ソフトバンクが3万5100件の転入超過。
KDDIは5万6100件の転入超過と11年9月から転入が転出を上回っており、
同年10月からは8カ月連続でMNP首位を維持している。




詳しくはコチラ⇒(記事元)ロイター

by iphonee | 2012-06-08 13:00 | iPhone記事


<< WWDC会場にiOS 6の看板...      アップル「iPhone 5」の... >>