2012年 11月 03日

ソフトバンク、iPhone 5バッテリのもち改善アピール

ソフトバンク、iPhone 5バッテリのもち改善アピール

ソフトバンクモバイルは、10月31日、アップルのスマートフォン「iPhone 5」の発売に合わせて高速データ通信サービス「SoftBank 4G LTE」について、JR東日本の山手線全29駅(ホーム中央付近で計測)で利用できるようになったと発表した。

同日、ソフトバンクが開催した2013年3月期第2四半期決算説明会で、孫正義社長は、連結業績などのIR向け情報に続き、国内事業の状況の一つとして、「ソフトバンク版 iPhone 5 2つの誤解」に言及し、KDDIの田中孝司社長が口火を切ったau版とソフトバンク版のiPhone 5比較や口コミ情報をもとに広まっているネガティブなイメージは誤りであり、誤解を解消したいと訴えた。

【続きはコチラ(記事元)⇒BCNニュース



LINEで送る
[PR]

by iphonee | 2012-11-03 20:19 | iPhone5


<< iOS 6.0.1アップデート...      アップル「iOS 6.0.1」... >>