人気ブログランキング |
2012年 11月 19日

中国の主婦などがiPhone大量密輸、総額65億円にも

中国の主婦などがiPhone大量密輸、総額65億円にも

[上海 16日 ロイター] 中国の主婦らが米アップルの「iPhone(アイフォーン)」を香港から密輸し、大手オンラインストアに提供していたことが分かり、関税の支払いを免れようとした罪で公判が行われている。同国の国営メディアが16日報じた。

このオンラインストアは「Lanyou Shuma.com」で、電子商取引大手アリババ・グループ傘下の淘宝(タオバオ)で最大手の1つだったが、香港当局がiPhone密輸の疑いで捜査を開始し、今年4月に閉鎖に追い込まれていた。

新京報によると、上海の裁判所では14日、26の業者に対する公判が行われた。これらの業者は、過去2年にわたって16万2000個以上の携帯電話を香港から密輸した犯罪組織の捜査で摘発され、密輸した商品の総額は5億人民元(約65億円)だったという。

【続きはコチラ(記事元)⇒ロイター



by iphonee | 2012-11-19 15:09 | iPhone記事


<< 日本通信、SIMフリーiPho...      iPhone無料アプリ|浮気ゲ... >>